WORKFLOW

【製造から販売まで】

Workflow

当社の家具は、基本的にベトナム製の家具になります。商品開発は市場調査にも有利な日本で行いますが、生産はベトナムの工場で行っております。

現地には、日本人スタッフが常駐しており、密な連携で品質や生産性を保っております。

製造から販売まで一貫した生産及び販売システムによって

良質で長持ちする家具を安価でお客様にご提供できるのが、当社の強みでもあります。

01.図面


家具づくりにおいて基本となる最初の工程です。デザイナーとの打ち合わせを元に図面を作成していきます。

パーツの手配なども行い家具製作の準備を整えていきます。

02.サンプル作製


量産に入る前に一度サンプル品を作製します。

サンプルを作ることでお客様の意見とご要望を聞き、事前に欠陥の発見、デザインの見直し等を行っていきます。

03.サンプルのチェック・修整


出来上がったサンプルを細かくチェックし、さらに改良と修整を重ねてより良い品質を目指します。

04.量産


1.木取り

木材を乾燥し家具として形にしていきます。

木材の状態を見極め、使用する部分を選定・裁断を行っていきます。木材の部位や特性・状態を把握して選定を行う必要があります。

2.加工

正確に又は複雑に加工するために手作業及び機械作業で材料を加工していきます。

3.研磨

家具の触り心地を良くしたり塗装をきれに乗せるために、手作業及び機械作業で丁寧に研磨していきます。研磨の出来によって家具の見栄えや手触りなど製品の仕上がりが全く変わっていきます。

4.塗装

組立てる前に、製作した各パーツに塗装を行います。木目、節をより美しく表現していきます。

5.組立て

吟味され加工された部品が、家具としての形を造っていきます。その際、抽斗や前板など職人が丁寧に調整していきます。家具の品質を決める大切な工程です。

6.検品

最後に日本人スタッフを交えて厳しいチェックを行っていきます。ソリ、割れはないか、組立不具合による歪み等は無いか等、厳しいチェックを受けます。そのチェックに合格した製品だけが出荷されます。

7.出荷

厳しい検品を無事にクリアした家具が、お客様のもとへと出荷されます。

05.販売


ベトナムより製造輸入された一生紀の家具は、デンゾーのお店で販売されます。

保証

弊社オリジナル商品は、安全にご使用できるよう自社基準の各種試験を行っております。

■ 椅子:JISに基づく繰り返し強度試験や安定性試験

■ 布生地:自社基準に基づいた耐候性などの試験

■ 箱物:天板や棚板の耐荷重試験