ROOM SEAN

ダイニングルームのレイアウト


ダイニングルームのポイント

ダイニングルームは、多くの人が集まる賑わいの部屋です。

家族の人数や生活スタイルに合わせて家具を選び、安全に効率良く、快適に過ごせる空間づくりを目指しましょう︕


楽しく食事をとる家族が集う空間

ダイニングは、食事に伴って、準備や後片付けなど頻繁に動き回る場所でもあります。動線を上手に考えながら、家具の配置を決めていきましょう︕

ダイニングルームは、他の部屋に比べて収納家具が多くなる傾向あります。椅子を引いたときに十分な空間や、食器棚の扉や引き出しが不自由なく使えるように機能的な部屋にしていきましょう。

また、ダイニングを華やかにする暖色系の照明がおすすめです。人の表情を柔らかくし、楽しく食事するために暖かな空間を演出していきます。

ダイニングルームのアイテムを探す

リビングルームのレイアウト


リビングルームのポイント

リビングルームは、多くの人が集いさまざまな役割をもつ憩いの場です。

それぞれご家庭の目的に合わせた、柔軟に使えてリラックスできる空間にしましょう︕


リラックスできる憩いの空間

リビングルームの主役といえばソファです。脚をゆったり伸ばしたり、横になったり、いつでもリラックスできるような複数の組み合わせで、目的に合わせた配置方法を工夫してみましょう。

ローテーブルがあれば手元に飲み物を置いたり、ちょっとした書き物や読書にも役立つアイテムです。

直射日光や画面への反射に注意してテレビ台を置く場所や向きを決めていきましょう。

リビングルームのアイテムを探す

ベッドルームのレイアウト


ベッドルームのポイント

ゆっくり身体を休める。身支度をスムーズにおこなう。ベッドルームは一日の終わりと始まりを過ごすくつろぎの場です。

静かで落ち着きのある空間にしていきましょう︕


静かな休息の空間

ベッドルームの家具は、家具選びも個人のためといえます。とくにベッドは、使う人の身体や好みに合ったものを選んでいきます。

また、クローゼットやチェストの開閉、ドレッサーでの身支度などは、お部屋にある程度の余裕あるスペースを確保したいです。

気持ちをリラックスさせ、快適に眠れる雰囲気づくりも大切ですが、睡眠時はもっとも無防備な状態といえます。災害により家具が倒れてきても大丈夫なように、安全な配置も考えていきましょう。

ベッドルームのアイテムを探す

子供部屋のレイアウト


子供部屋のポイント

お子様の成長を支えるのに大切な部屋です。

豊かな感受性を育て、楽しく安全であるのと同時に、勉強にも集中できる環境づくりが大切です。


子供の成長に合わせて変化していく空間

小さなお子様には、広々と使える部屋づくりがおすすめです。明るい色のファブリックや、低めのチェストや本棚など、角丸の家具をレイアウトして工夫したお部屋づくりにしていきましょう。

勉強が始まったら学習机が必要になります。本の量や種類も増えていくでしょう。お子様の成長に合わせた本棚を用意して出来る限りのサポートをしていきたいです。

照明もなるべく明るめで白色のものを使用し、字や色がはっきりと見えるようにデスクライトと組み合わせて、お子様の目にやさしい環境にしましょう。

キッズデスクのアイテムを探す